出石ライオンズクラブ

出石ライオンズクラブ 第60期会長テーマ
『 こころ紡いで伝える未来へ 』
第60期会長 西原由雄
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌:取材リポート
歴史ある街で桜並木と文化財を守る

ライオンズクラブ国際協会の公式機関誌に、
出石ライオンズクラブの活動が、「取材リポート」されました。

ライオンズクラブ335-D地区ガバナーテーマ
『和衷共同』~MVV~

Missionなすべきこと】
Visionあるべき姿】
Valueやるべきこと】

地区アクティビティスローガン
『つなぐ志』~覚悟~

前人が残して頂いた功績を未来へつなごうという想いを込めて


注目記事

 会長挨拶
会長挨拶
 LionsClubとは?
LionsClubとは?
 国際協会公式機関誌 取材リポート
国際協会公式機関誌 取材リポート
 クラブ概要
クラブ概要
 新役員のお知らせ
新役員のお知らせ
 委員会組織表
委員会組織表
 歴代会長・幹事・会計
歴代会長・幹事・会計
 第58期活動報告
第58期活動報告
 ウイサーブ 第113号(2022.12)
ウイサーブ 第113号(2022.12)
 ウイサーブ 第114号(2023.06)
ウイサーブ 第114号(2023.06)

最近のフェイスブック記事

Comments Box SVG iconsUsed for the like, share, comment, and reaction icons

4月14日、335-D地区第70回年次大会に参加しました。会場のアクリエひめじでは、様々な催しものが開催されました。
これまで、例会100%チャレンジをはじめ、奉仕活動、会員増強などクラブメンバーと協力して活動してまいりました。
今回、4名の新会員全員が大会に参加してくれたことが、とてもありがたい。参加者一斉の「414414 大ローア」で式典の締めを飾りました。
アワードは会員維持・増強活動優秀賞を頂きました。
... もっと見るSee Less

3月16・17日、出石初午祭会場で能登半島地震災害義援金募金の呼びかけを行いました。地元の中学生や豊岡市マスコットキャラクター「玄さん」も呼びかけに協力してくれて、たくさんの方々、子どもたちが募金をしてくれました。募金に協力してくださった皆様、心から感謝申し上げます。
集まった義援金は豊岡市に寄贈し、その後豊岡市から能登半島被災地の自治体に送付されて、復興支援に役立てられます。
... もっと見るSee Less

Comment on Facebook

ご支援ありがとうございます。

3月10日早朝に室見台桜なわて周辺の清掃活動を行いました。
出石福祉ゾーン~長砂橋~出石トンネル~鶴山橋~一帯のゴミ拾いです。道路沿いに多いのは主に空き缶、ペットボトル、たばこの箱と吸い殻など。
なぜか乾電池、ゴミの入ったプラ袋、お弁当容器、カセットボンベ、缶詰容器、ジャンバー(飛ばされたのかな・・)どんな人がゴミを放っていくのかと思いながらのゴミ収集ウォーキングでした。
... もっと見るSee Less

Comment on Facebook

いつも、ご苦労様です✨ そして、お疲れ様です🥰

いつもご苦労様です😄

豊岡市内4地域(出石、但東、日高、竹野)の新小学一年生に黄色交通安全帽子を寄贈しました。贈呈式は、竹野認定子ども園、福住幼稚園で執り行いました。
子ども達だけでなく、大人も交通安全の意識を高めるよう努力したいと思います。ライオンズクラブの地域活動の輪が広がっていきますように。
... もっと見るSee Less

3月事業所献血は、但馬TSK㈱、㈱田中屋食品、豊岡市但東庁舎にて行いました。ご協力頂きました事業所様、献血提供者の皆様、誠にありがとうございました。出石ライオンズクラブでは、献血提供者へのお礼に卵1パックをお渡ししてます。 ... もっと見るSee Less

3月事業所献血のお知らせです!
皆様のご協力お待ちしてます。
400ml献血提供者に卵1パックをお渡ししてます。
よろしくお願いします。
... もっと見るSee Less

3月事業所献血のお知らせです!
皆様のご協力お待ちしてます。
400ml献血提供者に卵1パックをお渡ししてます。
よろしくお願いします。Image attachment

大学共通テスト(1月13、14日)を受験する出石高校3年生10名の激励会が開催され、出石町出身で東京大学初代総理を務めた加藤弘之の胸像に触れ、合格を願う験担ぎが行われました。 
胸像は2022年秋より「加藤弘之生家」が休館されてから出石明治館に移転し展示されています。
守山校長から激励の言葉が贈られた後、明治館の指定管理者である出石ライオンズクラブの川見会長から、学問の神様天満宮をお祀りしている石部神社の合格祈願のお守りを贈りました。
ご利益ありますよう願っています。
... もっと見るSee Less

大学共通テスト(1月13、14日)を受験する出石高校3年生10名の激励会が開催され、出石町出身で東京大学初代総理を務めた加藤弘之の胸像に触れ、合格を願う験担ぎが行われました。 
胸像は2022年秋より「加藤弘之生家」が休館されてから出石明治館に移転し展示されています。
守山校長から激励の言葉が贈られた後、明治館の指定管理者である出石ライオンズクラブの川見会長から、学問の神様天満宮をお祀りしている石部神社の合格祈願のお守りを贈りました。
ご利益ありますよう願っています。Image attachmentImage attachment

Comment on Facebook

今日の神戸新聞で拝見しました👏

頑張って👊😆🎵

View more comments

出石ライオンズクラブでは「環境を保護しよう」の事業として、エコキャップの回収に取り組んでいます。 
ペットボトルのキャップを収集し、ゴミとして焼却処分するのではなく、リサイクルすることでCO2の発生が抑制されます。
出石町内5小学校、1中学校に回収箱を設置させてもらい、生徒・児童・保護者、先生方からキャップ回収の協力を得ており、中学校では委員会活動として取組まれています。
回収したエコキャップを、仕分けし、今年度は300㎏を取扱い業者へ持込みました。
エコキャップは再生プラスチック原料として換金され、世界の子どもたちにワクチン が寄贈されています。また、医療支援や障害者施設、子ども達への環境教育等、様々な社会貢献に役立っています。
... もっと見るSee Less

出石ライオンズクラブでは「環境を保護しよう」の事業として、エコキャップの回収に取り組んでいます。 
ペットボトルのキャップを収集し、ゴミとして焼却処分するのではなく、リサイクルすることでCO2の発生が抑制されます。
出石町内5小学校、1中学校に回収箱を設置させてもらい、生徒・児童・保護者、先生方からキャップ回収の協力を得ており、中学校では委員会活動として取組まれています。
回収したエコキャップを、仕分けし、今年度は300㎏を取扱い業者へ持込みました。
エコキャップは再生プラスチック原料として換金され、世界の子どもたちにワクチン が寄贈されています。また、医療支援や障害者施設、子ども達への環境教育等、様々な社会貢献に役立っています。Image attachmentImage attachment
もっと見る